FAカップ決勝果たして勝者は?

今日日本時間1時30分にアーセナル対チェルシーのFAカップ決勝戦が行われた。決勝は2年ぶり勝てば9回目の優勝を手にするチェルシー。最多優勝更新を狙うアーセナルのビッグロンドンダービーが行われた。

試合は早い時間から動いた。前半5分アンカーポジションでパスを受け前を向いたプリシッチ、そこから抜け出したマウントからの折り返しをジルーが優しく落とし、走り込んでいたプリシッチが決めチェルシーが先制する。その後もチェルシーの猛攻に苦しむアーセナル、前半24分には、ぺぺのシュートが決まるもオフサイド。その1分後深い位置からのパス、入れ替わったオバメヤンがボックス内で倒され、PKを獲得、それを右隅に沈め同点に追いつく。

後半開始直後にチェルシーに悲劇が起こる。前半から存在感を出していたプリシッチがハムストリングあたりをドリブル中に負傷。そして後半67分相手右サイドでボールを拾ったぺぺから外にいたオバメヤンへ、これを左足で決めアーセナルが逆転。その後チェルシーはコバチッチがレッドカードをもらい劣勢へ、そのまま試合は終了。アルテタアーセナルが14回目の優勝を決めた。

これにて長らく中断されていたプレミアリーグ、そのカップ戦が終了した。

果たして来シーズンプレミアリーグではどのようなドラマが観られるのか楽しみに待ちたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする