冨安、ミラン?

去年の夏イタリア一部ボローニャへと移籍した日本代表の冨安。この日本人プレーヤーはイタリアでいい活躍を見せた。その評価はイタリアの名門ミランを動かす可能性がある。

ミランはリヨンから20歳のDFピエール•カルルを獲得。だがロッソネリは新たに右サイドの強化を考えているらしい。ミランはUー23イタリア代表DFダブィデ•カラブリアが所属しているが評価はあまり高くないようだ。そこでボローニャを中心に冨安の名前がリストアップされているようだ。

もし仮にミランへと行けば本田圭佑に続く日本人選手となる。

だがボローニャは来季、冨安をセンターバックの起用で構想を考えているという。だがいちサッカーファンとしては、ビッグクラブのドアを叩くところを見てみたいものだ。

今後も進化をし続ける化け物からめが離せない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする