白熱のCL

目次

  • 今日の試合の結果
  • ちょこっとハイライト
  • 明日の試合とキックオフ時間
  • 見所

いよいよ再開したチャンピオンリーグ(CL)まずは結果を見ていこう。

今日行われた2試合マンチェスター•シティ (2-1) レアル•マドリード、ユヴェントス (0-1) リヨンの2レグが行われた。

結果

マンチェスター•シティ 4-2 レアル•マドリード

ユヴェント 2-2 リヨン

ちょこっとハイライト

マンチェスター•シティはホームにレアル•マドリードを迎えての一戦となった。

試合が動いたのは前半8分マドリードが深い位置での最終ラインでボールを動かしていた時のことだった。

今日1stレグにより出場停止となっていた闘将セルヒオ•ラモスの代わりに出場していたヴァランがG•ジェズスのプレスによりボールをロスト、クルトワが咄嗟に詰め寄るもパスを出されこれをスターリングが落ちついて決め失点してしまう。

それでもレアルは前半27分にベンゼマが決め1点を返す、これで2試合合計3-2とする。

そして迎えた後半67分またしてもヴァランだ。ボールをうまく処理できずバックパスに逃げるもプレスによるプレッシャーにより雑になってしまう。そこをジェズスが逃さずこれを決め2試合合計4-2とする。このまま試合は終了しジダン監督は初めてのCL敗退となった。

一方ユヴェントス vs リヨンはホームにリヨンを迎えての一戦となった。

試合は前半10分ボールにいっていたと思われたがベンタンクールがペナルティーエリア内でファールを取られてしまいPKを決められ先制されてしまう。

しかしユヴェントスも果敢にゴールに迫る。前半41分今度はリヨンがハンドによりPKを与えてしまう。これをC•ロナウドが決め前半1-1(1-2)で折り返す。

後半になってもリヨンのブロックはあつくユヴェントスを苦しませる。そんななかやはりブチ破ってきたのがC•ロナウドだ。ミドルレンジから左足で強烈なゴラッソを決め2-1(2-2)に追いついたユヴェントス。しかしアウェーゴール差でもう1点が欲しいところだがゴールをこじ開けることができず、リヨンが大金星をあげ、美しき破壊者はラウンド16で姿を消した。

明日の試合とキックオフ時間

バルセロナ vs ナポリ

バイエルン vs チェルシー

どちらもキックオフ時間は日本時間午前4時からだ。

見所

バルサ vs ナポリは1stレグ1-1で折り返しておりアウェーゴールを奪ったバルサが有利だ。そして明日はカンプ・ノウ負ける可能性は低い。

そしてバイエルン3点リードで折り返すチェルシー戦、チェルシーにとっては相手スタジアムでのこの点差をひっくり返さないと行けない。厳しい戦いになるだろう。果たしてラウンド8に進むのはどのチームか、目が離せない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする